満足いくフェイスラインにするためにあご削りを美容外科で行おう

サイトマップ

満足いくフェイスラインにするためにあご削りを美容外科で行おう

理想の形にするためにあご削りをしてみよう

施術をする様子

顎のコンプレックスを抱えていて、美容外科でのあご削りは一体どうなのか、気になっている方はいませんか。あご削り等の美容整形と聞くと怖いイメージですが、きちんとしたクリニックで処置を受ければ、怖いイメージが払拭できると思います。
まず、あご削りに限らず手術での美容整形となると、術後の痛みに加えて腫れが引くまでのダウンタイムの痛みもあることは、手術を受けるうえで念頭に置いておかなければいけません。それでも痛みが気になる方は、鎮痛薬などの痛みを軽減させるお薬が処方されるかを聞いてみてください。クリニックで丁寧に説明していただけます。
理想の顎にするために相談する際、細かく聞きたいこと、これだけは譲れないことなどを明確にしておくと不安なことが少なくなり、怖いイメージが払拭できると思います。
また、相談だけだと無料であるクリニックもあります。とりあえず相談だけでもしてみて、納得できなかったらクリニックを変更するという手段もあります。
あご削りは数十万円以上と決してお安い値段ではありません。せっかく勇気を出してあご削りをしたのに、理想どおりにいかずに後悔しないよう、じっくりと健闘してから、あご削りをしてみましょう。

自分のあごの形に満足していますか?あご削りで綺麗になります

長いあごや突き出したあごなど形は様々です。あなたは自分のあごに満足していますか?
あごが長く、顔のバランスを崩していたり、あごが長いため口がとがったように見える、あごが突き出しているなどというコンプレックスは、美容外科のあご削りで改善できます。
美容外科では、それぞれのタイプに合わせた治療で、希望のフェイスラインを実現することができます。

あご削りの治療方法には、あごの中央部分を削る方法と、あごの先端を削る方法があり、タイプに合わせて治療を行っていきます。
あご骨がただ単に長いだけなのか、あご骨が前方に突き出しているのか等、様々な症状や患者様の術後の理想を聞き、治療方法を使い分けていきます。
そのため、要望道理の理想的な小顔を実現してくれます。
両方とも口の中からの施術の為、顔に傷は残りません。
術後は多少腫れが出ますが、定期的に検診をしてくれるのでとても安心して受けることができます。
また、施術に使用する糸は、溶ける糸を使用してくれる所が大半なので抜歯が不要です。
あなたも美容外科のあご削りで理想のあごを手に入れて、コンプレックスのない生き生きとした人生を歩みませんか?
この決断で人生が変わるかもしれません。

あご削りを受けて長年のコンプレックスを解消しよう

皆さんは自分の輪郭に自信がありますか?あごが出ていることを気にしてうつ向きがちになったり、あごが出ていることをからかわれた経験があったりと、実はあごが出ていることをコンプレックスに感じている人は、多いのではないでしょうか。そんな人にオススメしたいのは、美容外科でのあご削りです。あご削りのメリットは、半永久的な小顔になれることです。自力で出ているあごをどうにかすることはなかなか難しく、いくらケアしても一時的な効果でさえも感じることは難しいです。あご削りでは、あごの骨自体を削ることで形を整え、半永久的に理想のフェイスラインをつくり出すことができます。長いあご、突き出したあごなど、それぞれに合わせて希望のフェイスラインに仕上げてもらえます。手術というと、怖いと感じたり不安に思う方も多いと思いますが、口の中から施術することで、顔に傷口を残さない方法を扱っている美容外科が多いです。女性にとっては特に、顔に傷口が残ることは避けたいと思いますので、傷口が残らず、整形手術を受けたと周りに気付かれないことは、かなり重要なポイントです。あごのことで一生悩み続けるくらいであれば、美容外科でのあご削りを一度検討してみるべきです。自信を持って鏡に向かえる自分に生まれ変われるでしょう。

TOP